★ 障がい者情報・コミュニケーション サロン 「サンガ」

障がい者情報・コミュニケーション サロン 「サンガ」は

障がい者(児)とその家族、そしてボランティアに関心のある人のサロンです。

 

私達が暮らす唐津市には沢山の障がい者が生活され、障がい者団体が有りますが、多くの市民は障がい者や団体をご存知有りません。 

そして、障がい者は周囲の理解不足等により積極的な社会参加をためらっておられる状況があります。 

 ボランティアに興味のある市民は、どこへ行けばいいのか、何をしたらいいのか分からずに立ち止まっておられます。 

 

そこで私達は、障がい者が気軽に集える場を創り、市民に向け情報を発信し、障がい者・団体と市民の架け橋となり、障がい者の社会参加促進のさらなる向上に寄与したいと考えております。 

 

そのための方法として先ず

 1.   情報紙の発行(フリーペーパー)

 2.   ホームページでの情報発信

 3.   気軽に集える場の創出(パソコン2台、iPad2台利用可) 

 

  を始める事にいたしました。

 

  どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

 

    *サンガとはサンスクリット語で「集い」「団体」を意味します。

 

   

 


★ 新着情報

マンデラ氏追悼式にでたらめ手話通訳、関係者激怒 南ア

 

 http://www.cnn.co.jp/world/35041271.html